Www.TrueBlue-Yokohama.Com/Darts/

Darts History at True Blue

True Blue Logo

Last modified 26 Dec 2004

お店に歴史あり。。。
ここでは,横浜の最も歴史あるダーツバー(あくまで "当社比" です!!!)に登りつめるまでの True Blue 黎明期の歴史を,過去にさかのぼって ひもといてみます。

歴史が確立した年 (2004年)

単発の大会を続けるだけではなく,その流れと一貫した魅力があってこそ,伝統あるトーナメントと言えるでしょう。 その意味でも,大会の歴史が確立したのは,この年,2004 年であるといえます。

Andy's Cup の参加者たちは,単に勝つためだけでなく,単に楽しむだけでなく,「大会のために」という思いを込めて,常にベストを尽くしています。 これが Andy's Cup の財産であり,歴史と伝統であるといえるでしょう。

なお,この年の9月には,菊名にあった姉妹店での最後の大会を開催。 以降の Andy's Cup は,すべて True Blue で開催しています。 ホームページへの出演のチャンスは,True Blue の大会にあります。

Whole smiles from Andy's Cup #42

Whole smiles from "Andy's Cup #42"

[True Blue Home] [Up]


"第30回 The Andy's Cup" を開催! (2003年)

Whole smiles from The Andy's Cup #30

Whole smiles from "The Andy's Cup #30"

お店での大会を30回を数えますと,True Blue でダーツの魅力を初めて知った方々も,いまや中堅から上級プレーヤーへと腕を上げています。 もちろん,初期の頃からの お客様たちも,その技術を向上し,トーナメントの上位をうかがっています。
「世代交代」「新たな強豪」のせめぎ合いの中,この年の後半では,「無冠の実力者」が続々と初優勝を遂げていきました。
True Blue のダーツマシンが4台構成になったのも,この年の後半のことです。

"Andy's Cup" 毎月開催! (2002年)

この年の1月,True Blue の姉妹店(閉店済み!)での最初の定例会,"Andy's Cup #7" が開催されています。 姉妹店は,前年,つまり2001年の7月にオープンし,9月には「開店記念大会」も開催していました。

また,この年より,2店を合わせまして,「年間12回の開催」を開始しました。

なお この年の中盤より,"True Blue ホームページ" には「各大会のページ」がつくられるようになり,参加いただきました皆さまを含めまして,世界中の読者の方々より 熱い注目をいただいています。

Whole smiles from Andy's Cup #14

Whole smiles from "Andy's Cup #14"

[True Blue Home] [Up]


"Andy's Cup" 始動! (2001年)

Whole smiles from Andy's Cup #3

Whole smiles from "Andy's Cup #3"

懸案であった「定期的なダーツ大会開催」も軌道にのり,True Blue を中心としました お客様のダーツ熱が,一気にブレイクしましたのが,まさに この年,2001年です。
また この年の最初の大会が,伝統を今に伝える "Andy's Cup" の記念すべき第1回です。

以降 この年は,6回の "Andy's Cup" を開催し,すっかり お店の「恒例行事」のひとつに定着することとなります。
当時は2台構成でしたダーツマシンも,いつのまにか増強されつつ,現在に至っています。

ダーツの拠点になりつつある時代 (20世紀後半)

この時代は True Blue が,"ダーツもできるお店" だった頃です。 レストランバーにダーツマシンがあり,達人「Andy」のもとには,"通な方々" が集結しはじめていました。 ちなみに True Blue ホームページも,この頃 2000年の4月に開局いたしました。

  • ダーツ大会 "Andy's Cup 2000" 開催
    日時:2000/12/17(Sun) 16:00 - 20:00
    参加者:16名(8チーム)
    優勝:KOBAYASHIさん/MAKOTOさんペア

  • エレクトロニックダーツが2台構成になる(2000年11月頃)

    Andy 念願の "2台目" が稼働し,お店での大会開催の機運が,一気に高まります。 といいますか,Andy 1人が,異様にはりきりはじめたのが,この時期です。

  • 達人 Andy ,優勝の履歴を重ねる(2000年の4月〜12月)

    達人「Andy」が武者修行(それとも単なる趣味!??)の一環としまして,六本木や本牧などで開催された,著名なダーツ大会に出場し,そのほとんどで賞を獲得してきました。 そのうちの1つが,2000/05/21(日)に六本木で開催されました「Loosy Goosy Tournament in Roppongi」,いわゆる「日本選手権」です。
    そこでの優勝をはじめとします輝かしい戦歴は,トロフィーなどに形を変え,True Blue のカウンターを飾っています。

  • [True Blue Home] [Up]


    ダーツ発祥のころ .... (20世紀中期)

    このあたりから,"歴史の世界" に踏み込みます。 スタッフの記憶から,無理に記録を掘り起こしていますので,多少の誤差は ご容赦ください。

  • エレクトロニックダーツが稼働する(1999年の4月頃)

    ついに True Blue にも,エレクトロニックダーツがやってきました。 きっかけは,とある "知り合いのお店" から勧められたことです。 Andy の快進撃は,ここからスタートします。

  • ダーツボードを購入し,お店でハードダーツができるようになる(1997年の春頃)

    お店に ちょっとしたきっかけから,ダーツボードがやってきました。 最初は 何かの賞品だったようです。
    持ってきた本人である ゆうきママよりも,Andy の方が熱を上げてしまうのは,いまも当時も一緒です。 Andy のダーツに対する興味は,この頃から確実に芽生え始めました。

  • True Blue 開店 (1995年10月)

    横浜市 港北区の片隅に,ひっそりとレストランバーが開店しました。 開店当初はランチもサービスしていましたが,やがて現在のように,夜から翌朝までに営業に落ち着きました。

  • [True Blue Home] [Up]