Menu

True Blue の卒業生たち

True Blue Logo

Last modified 05 May, 2012

私たちのお店の卒業生たちです。 このページに並んでいます笑顔は,とても良い思い出であるとともに,私たちの大切な財産です。

寡黙な料理人「あつ」

淡々としたルックスの「あつ」は,お客様からのオーダーに応じて,「単なる食材」を「極上の料理」に仕上げる魔法を身につけています。 あるときはていねいに,あるときは ものすごいスピードで,ただしその仕事ぶりは 厨房の中で謎に包まれています。
お客様に向けての「あつ」の情熱は,すべて美味しい料理の中に込められています。

2003年10月末日に卒業。 抜群の腕をほこった「中華」のレパートリーに,TrueBlue ではピザやパスタが加わりました。
「次の1歩」では,どちらの道に踏み出すのでしょう!???

True Blue 水曜インタビュー 第2回 料理人「あつ」
[通算その6] 料理人「あつ」

Atsu-san, Shoot the in-bull !!

陽気なバーテンダー「よしみ」

Yoshimi, Happy Wedding !!

"ミレニアム イヤー" 西暦 2000 年の4月より カウンターに現れました,女性バーテンダーのよしみ。 その「コンパクトな8の字」の軌跡を描くシェーカーさばきには,魅了されているファンが早くも続出しているとか ....
新しいファン層の獲得に,ママさんの期待がとっても大きい今日この頃。 次に名前を覚えてもらえる お客様は,はたしてどなたでしょう??

2001年12月末日に卒業。2003年の秋には,無事に「次の1シゴト」を終えました。

True Blue 水曜インタビュー 第1回 バーテンダー「よしみ」

ダーツを修行中のバーテンダー「あゆむ」

『なぜ お仕事先に,True Blue を選んだのですか?』 『はい,そこに Andy さんがいて,Darts のコーチを受けられるからです!』
ここまできっぱり言い切った方は,歴代スタッフの中ではじめてかも。
スタッフになって最初の(True Blue での)大会では,見事に First Out 賞を獲得しました。

オリジナルカクテルのレパートリーも 充実しつつある,心強い仲間です。

2002年の中頃,徐々に卒業。2003年末,武者修行の行き先は,ついに海外へ!???

True Blue 水曜インタビュー [通算その5] ダーツを修行中のバーテンダー「あゆむ」

Ayumu-san, What's the your next !?

[True Blue Home] [Up]

いきなり優勝したバーテンダー「えつこ」

Etsuko-san, One more wine please !!

その驚異的な適応力を発揮し,一瞬のうちにカウンターになじんでしまいました,バーテンダー「えつこ」。 先日は,たまたま見にいったダーツ大会に「人数が半端になったから」という理由で出場し,そのまま優勝。 オリジナルカクテルも,その意外性が存分に発揮されているらしい。。。

 『えっちゃんのホントの名前って,「エチコ」じゃないの??』
 『ちがいますよ Andy さん,「え・つ・こ」です!』

いきなり優勝のシーンは, Andy's Cup #15 を ご覧ください ....(^^;;

2003年春,TrueBlue と一緒に学校も卒業。2003年晩秋現在,社会人生活を満喫し,True Blue の客席で見かけることもしばしば。
『つらいことがあったら,いつでも帰っていらっしゃいね!???』(by True Blue のオーナーさん)

新作料理研究家「さくら」

デビュー作「マッシュルームのクリームソース(パスタ,オムレツ,リゾット)」が,華麗に "Special Today" を飾ったのもつかの間,新作料理を次々にリリースし,True Blue の食卓を一層豊かに彩っています。 妙にワインと合う 味わい深い料理は,すでに True Blue お客様に しっかりと浸透していたり ...
True Blue のメニューブックも,リニューアルされる日も近いのでは!??

 『クリームソースで,なにかアレンジしてみましょうか!??』
 『では,ピザをお願いします!!』
 『はぃ !?? ...(^^;;(^^;;(^^;;』

「達人への道」には,いろいろあったり ...

2003年の年頭,無事に卒業。

Sakura-san, what about new items !??

Garden Place の板さん「諫山(いさやま)

Mr. Isayama

『今年の夏(2003年の7月)から Garden Place の厨房に入っています。 諫山(いさやま)です。
ずいぶん前から,ゆうきママに声を掛けてもらっていたんですが,ついに今年,こちらに入ってしまいました。
いままで色々な仕事をしてきましたが,やはり私も,料理が一番好きなんですね。 こちらで料理する人の募集の話を聞きましたら,ほぼ「2つ返事」で やってきてしまいましたんで。

Garden Place のメニューのうち,実は先月あたりまで,1つ苦手なものがあったんです。 そのメニューのオーダーが入るたび,「ぎくっっっっ」としつつ,基本どおりに調理していました。 その後,True Blue の厨房で 「あつ」 から(そのメニューの)ポイントを教わり,いまやしっかり「私の手の内」に入っています。 それ以降は,もう「何でも掛かってきなさい!」という心境です。 美味しい料理,ごちそうさせていただきます!!!』

2004年の春先,無事に卒業。

[True Blue Home] [Up]

Garden Place のママ「えみ」

『最近,「ママ」と呼ばれることに,少しだけ慣れてきました「えみ」です。 私たちの姉妹店3店の間で,私は何年も流浪していたんですが,いまは Garden Place に落ち着いています。 ゆうきママからも,いろんな仕事を任せてもらえているんで,毎日がとても楽しくなってきました。

ただ,小さな失敗は,いろいろありますね。 この間も,取引先の方が,日程どおりに納品していただけなかったんです。 そこで,お店に来ていた担当の方にクレームを伝えていたのですが,そこで渡す名刺が,このページの写真が入ったものしかなかったんです。
「今後は気を付けてください!」といったことを伝えつつ,思いっきり笑顔の名刺を渡してしまいました。 毎日,本当にいろんなことがありますね。。。』

2005年の3月いっぱいを持ち,無事に卒業。

Emi

高田方面に出稼ぎ中「ゆかり」

Yukari

『最近,True Blue や Garden Plece (← 編集者注: True Blue の 姉妹店 です)に行くと,カウンターのこちら側にいた人たちが,よく向こう側にいるんですよね。 つまり,そのお店の お客さんだった人たちが,スタッフになってしまったり,アルバイトをはじめたり。。。
しかもその方々がスタッフになったことは,まだホームページに載っていなかったりするので,私も行ってみてはじめてビックリするんです。

で,私も今回,お気に入りのプレイスポットだった True Blue で,お仕事をはじめました ...(^^;; ホームページには,ダーツ大会とかで ちょくちょく出演していたんですけど,ついにこのページにも載ってしまいました。
皆さん,これからも よろしくお願いします。。。』

2007年春先,無事に卒業。

最近は料理人でもある「貴光(たかみつ)

『はじめまして。 貴光(たかみつ)といいます。 以前からダーツを通じて Andy を知っていたのですが,改めて声を掛けられ,(2003年の)8月の末からカウンターに入っています。
True Blue は,料理や飲み物のほかに,凝った内装や陽気なスタッフとの会話,それにダーツなど,いろいろな楽しみが待っています。 私はその中でも,正統派のカクテルを中心に,「正攻法の楽しみ」を提供させていただきたく考えています。

私の名刺も,私自身でデザインし,(True Blue のホームページをつくっている)職人さんに,製作を依頼したものです。 これを持って,お店の外での営業活動も,バリバリやっていきます。
もちろんダーツも,「正攻法」でガンバります!!!』

こちらも2007年の春先,無事に卒業。

Takamitsu

True Blue の店長 「タケ」

店長「タケ」

『True Blue の店長,タケです。よろしくお願いします。
 ダーツの世界には, TB-Tak <cky> とも名乗っている,同姓同名のプロがいますが,それはもちろん 私自身です。

 ただ,お店での私は,一人でも多くのお客様に ダーツを投げる楽しさを味わっていただきたいですね。
 いつでも楽しく投げられる場所の確保はもちろん,お店独自の企画やハウストーナメント,そして何より,美味しい料理とドリンクを用意し,お客様をお待ちしています。

 もちろん,私がプロの大会に出場したなら,ダーツというゲームの最高の魅力を味わってもいただこうと思っています。
 それはまた,お店とは別の私です。』

2012年の春先,無事(!???)に卒業。

[True Blue Home] [Up]